復職支援ロボットシステム

ご紹介

目白大学保健医療学部近藤研究室から学術指導を受け、リワークを目指す近藤教授のメソッドを使い開発したうつ病復職支援ロボットシステム。
復職支援施設に日々のワークや生活リズム、感情の状態などをフィードバックします。ロボットからの声かけや促しにより生活リズムを整え、認知行動療法を用いたカリキュラムにそったワークをしていただけます。またロボットのためになにかしなければとアニマルセラピーの効果もあることがわかりました。

紹介動画